【サラリーマン処世術】電車・飛行機での移動時に機嫌良く過ごす方法

サラリーマンライフ

なはらるです!!

サラリーマンの皆様は、通勤電車や出張など交通機関で移動することがありますよね。

移動時はなるべく快適に過ごしたいもんですが、意外とトラブルに合うこともあり、少しのことがストレスになったりします。

私は営業職なので、外出や遠距離移動は多い方なので、「ちょっとしたトラブル」は頻繁にあります。

そんな時に機嫌良く過ごす秘訣を紹介したいと思います。

結論を先に書いておくと、「自分でコントロールできるようにしておくこと」です。

なはらる
なはらる

ぜひお試しあれ!!

交通機関がトラブルで止まった!!場合

電車や飛行機が自然災害や事故などのトラブルでストップしてしまうことってありますよね。

これ、ニュースなどではよくみます。

「大変だなー」と思いますが、当事者は本当に大変。

座れるならまだしも、立ったままの場合などたまったもんじゃない。。。

どれだけ待たされるかもわからない状態だと、だんだんとイライラしてくることも。。。

といっても、こういう事故って誰が悪いとかでもないんですよね。

当然ですが、駅員さんも他の乗客の人も、誰も悪くない。

みんな被害者です。

止まったら待つしかない。

例えば、打ち合わせの時間や会議の時間に遅れるってなると焦りますよね。

でも焦っても動かないんだから仕方がない。

そして、私はそんな時のために鞄に忍ばせておくものがあります。

「お気に入りの本」です。

好きな本をいつでも読める状態にしておくことで、精神状態はだいぶ安定します。

当然、電子書籍やスマホゲームなどでもいいですね。

自分が落ち着けるモノに没頭できるようにしておくことで、自分の感情ともうまく付き合えます。

イライラしてしまうと精神衛生上良くないし、周りの人にも伝わってしまいますからね。

周りが騒々しい!!場合

電車・新幹線・飛行機に乗っている場合、周りが騒がしい場面に遭遇することがあります。

若者が騒いでいたり、酔っ払いサラリーマンが大声で話していたり、赤ちゃんが泣いていたり。etc…

そんな時の対処法。

一つは、物理的に距離を取る方法です。

電車とかであれば、他の車両に移動してしまいましょう。

物理的に騒音を排除すれば、すべて解決。

心情的に、「なんで私が悪いわけでもないのに移動しなきゃいけないんだ」と思うかもしれませんが、そんな感情はどこかに置いておきましょう。

逃げたら負けという変なプライドも捨てましょう。

ただ、自分が機嫌良くいるために物理的な距離を取っているんだ。

むしろ自分は偉いと言い聞かせましょう。

自分が歩いている道の途中に立っている建造物に、「お前がどけ!!」なんて言わないですよね。

それと同じで、騒がしい人に何を言っても仕方ないんです。

相手も自分も気分が悪くなる。

それならすぐに距離を取りましょう。

なはらる
なはらる

「逃げるが勝ち」だな!!

しかし、飛行機など座席が決まっている場合があると、逃げられませんよね。

そんな時は精神的な距離を取る方法ことです。

そこで活躍するのが、ノイズキャンセリング機能付きのイヤフォンです。

これは最強の防具ですね。

両耳に装着すれば、外の雑音をほぼ無いモノとしてくれます。

目をつぶれば、視界からもすべてを消しさり、自分の世界に逃げることができます。

飛行機で子供が泣き叫んでいる場合など、ありますよね。

そんな時にイライラしているおじ様などを時々みますが、はっきりいってダサい。

大体が、そんな場合はその子供の親が一番申し訳なく思っているものです。

親は悪くないし、誰も悪くない。

そんな時には、周りのみんながノイズキャンセリングイヤフォンをして、少し笑みを浮かべて、大丈夫だよって雰囲気を出してあげるようにしましょう。

とってもクールです。w

まとめ:自分でコントロールできるようにしておく

ということで、まとめです。

結局は周りの環境は自分で変えられないし、自分で自分の機嫌を取れるようにしておくしかないってことですね。

自分が機嫌良く過ごせるように、備えておきましょう。

変なプライドを捨てる。本を用意しておく。ノイズキャンセリングイヤフォンを用意しておく。

どれも非常に簡単なことです。

周りの環境に左右されず、自分の機嫌をコントロールできるようになると色々な場面で応用が効きますからね。

何が起きても、機嫌良くしていたいもんです。

さて、今週も頑張ってサラリーマンやっていきましょう!!

なはらる
なはらる

みんなに幸あれ!!

おしまいっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました