リサが脱走!?どこいった!?大捜索の巻(感謝の言葉付き)

日常の出来事

なはらるです!!

最近、外は少し涼し目の気候で、なんだか気持ちいい朝夕になってきましたね。

子供のお迎えの時間の夕暮れ時もいい感じ。

在宅ワークが多くなり、朝晩の子供の送り迎えくらいしか外に出ない日もあるのですが、その時間が心地いいのは、非常にありがたい。

さて、今日はそんな子供の送り迎えのときに起きた事件の話。

うちのリサちゃんの紹介

これ、うちの娘のお友達。リサちゃんです。

娘が一緒に遊んだり、ぶん回されてたり、たまにひどい扱いを受けているところも見かけますが、お気に入りの友達なのです。

お手製の服やマスクなどを着させて遊んでたりします。

リサがいると娘の機嫌がいい時もあるので、親としてはリサにとても助けられています。

そんな大活躍のリサに大事件が。。。

リサ、大脱走??いなくなっちゃった。

うちの娘は英語保育の保育園に通っています。

送り迎えは、電動自転車。途中で急な坂があるので、電動でないとむり。

時々、娘は保育園に行くときにぐずったりするので、リサを一緒に連れていきます。

そしたら結構ご機嫌になってくれるんですよね。ナイスリサ。

朝の送り迎えを無事に済ませ。私は在宅ワーク。

一日の仕事を終え、娘を迎えにいき、無事に連れて帰り、家に着いたとき、、、

娘「あれっ??リサはー??」

そこで、朝一緒に保育園に行ったリサが、いないことに気付きました。

ん?どこいった??

リサを探す父。日本はいい国だ。見知らぬ誰かへ感謝の手紙。

夕暮れ時、いなくなったリサを探しにいく父。

自転車で通った道を、キョロキョロと見回しながら歩く、怪しいおじさんになり、必死に探す。

リサがいなくなると、みんなが困りますからね。必死必死。

10分ほど歩いていると、ある交差点で、見慣れた白い物体が道路脇に。

フェンスにちょこんと座っているリサを発見!!

誰かがフェンスを背もたれにして、座らせてくれていたようです。

現場の写真をとるのを忘れてましたが、とても丁寧な感じで置いてくれていてました。

写真とれよ。。。まぁこういうミスをしながら、成長していくんですね。

いずれにしても、拾ってくれて、しかもちゃんと道路脇に丁寧に置いてくれていた方に感謝です。

その方に届くことはないかもしれませんが、海に手紙を瓶に入れて流すように、このブログを瓶にして、ネットの海にこの感謝の手紙を流します。

「本当にありがとうございます。あなたの優しさは、私たち家族を救ってくれました。(大袈裟)」

これからは送り迎えのときに落とさないように気をつけなきゃね。

ちなみに私は、以前、スーパーの帰りにゴボウを落として、無くしたことがあります。

ゴボウは探しに行きませんでした。いつかのゴボウさん、この場を借りて謝罪します。ごめんなさい。

落とし物常習犯やないか。。。気をつけなくては。。。

皆さんも自転車での落とし物には気をつけてくださいね!!

おしまいっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました