朝、早起きするのが辛くなくなってきたぞ。原因を探る。

日常の出来事

なはらるです!!

昨夜は十五夜でしたが、私の近所はあいにくの曇天。

お月様を拝見することはありませんでしたが、家族でお団子を食べました。

お団子美味しい。最高。あんこ甘い。最高。

さて、ブログを始めて11日目になるようです。

時間が経つのはあっという間ですね。歳のせいか??

朝5時に起きてブログを書くのを日課にしてますが、続いてますねー。

早起き苦手だったのになー。なんでだろってことで考えてみました。

1.起きる目的がある

まずはこれですよね。

目的がないとさすがに起きれない。

「ブログを書く」という目的があるから、起きようかなとベッドから這い出ることができる。

朝にやること、やりたいことをやると決めてしまうのが良いのかも。

出張で朝一の飛行機に乗らなきゃいけない時とかもちゃんと起きれるもんね。

朝、なかなか起きれなかったのは、起きることはできるけど、起きる目的がなかっただけか。

そういうことか。

ここでポイントなのは、目的は「やりたいことである」ということ。

ワクワクすることじゃないと人間なかなか頑張れないもんです。

ちなみにブログを書くことに加えて、最近は米国株式の動向も気になるので、朝イチで株価確認するのも日課になってます。

みてたら目が覚める。思ってもみない効果。w

2.早く寝る

当たり前だろ。

早く寝ないと早く起きれない。

そりゃそうだ。

いや、正確にいうと、早く寝なくても1日くらいなら早く起きれると思う。

でも習慣にはならないよね。

最近は娘と一緒に寝ることもあって、就寝時間は夜10時ごろ。

朝早く起きてるおかげで、10時になると自然に眠気がやってくる。

いいサイクルになってる気がする。

3.とにかくベッドから出て、ルーティンをこなす

とにかくベッドから出ること。

朝起きるときの最重要ポイントかも。

なんだかんだでアラームで目が覚めた時って、まだ眠いんですよね。

目をつぶったらすぐにまた入眠できる感じ。

でも、そこを少し踏ん張ってベッドから這い出る。

そしたらだんだんと目が覚めてくる。

私は起きたら以下のルーティンで目を覚ましてます。

  • リステリンで口内洗浄
  • トイレに行く
  • 舌磨きをする
  • うがいをする(うがい薬はConcool)
  • 携帯で気になる情報を短時間チェック(5分くらいで。だらだらみない)
  • 白湯を飲む
  • パソコン開く

といった感じ。

舌磨きをするあたりでだんだんと目が覚めてきます。

ルーティン化はとても有用ですね。

次に何をするか、あまり考えなくても行動できるので楽だし、頭が疲れない。

人は決断するときにエネルギーを消費するようです。

そしてエネルギーは1日で使える量が決まっているとのこと。

ルーティン化はエネルギーの消費を抑える役割もある気がします。

4.少食の効果か?(検証中)

これは定かではないのですが。

私はここ1年くらい少食を心がけてます。

最近流行のオートファジーってやつを生活に取り入れてるんですよね。

また具体的には記事にしたいと思ってるのですが、1日の中で16時間食べない時間を作るってやつ。

平日限定で行ってるのですが、これが1年くらい続いてます。

で、少食にしてから前ほど強い眠気がこない気がしてるんですよね。

早起きしてもお昼寝もほとんどしません。

というか眠たくならない。

これは私の体感としてなので確証はありませんが。

まとめ

っということで、早起きのコツとしては以下の通り。

  • 起きる目的がある(ワクワクすること)
  • 早く寝る
  • とにかくベッドから出る
  • モーニングルーティンをこなす
  • 少食になると眠気がおさまる?

朝早く起きたいなー、という人は是非お試しあれ!!

私の場合は、夜よりも朝の方が頭がスッキリしてて、気分もいいし、活動的になれている気がします。

これは人によって向き不向きもあるかもしれませんね。

でも、朝一番にやりたいことをやると、残りの時間をとても気分良く過ごせますよ。

ってことで、今日も良い1日にしましょう。

おしまいっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました